古風の建築

シュミレーション

男性オペレーター

今までにライフプランニングを立てたことがなければ、すぐにでも取り掛かっておいた方が良いです。特に世帯を持った場合など、これから多くのお金がかかるということが何となくでもわかっているのであれば、ライフプランニングはとても重要なものになってきます。自分で設計することも可能ですが、ファイナンシャルプランナーに相談をしてみましょう。ファイナンシャルプランナーに相談することで自分では気づかなかった部分に焦点を当ててくれますし、いろいろなシミュレーションをしてくれます。ファイナンシャルプランナーに相談してライフプランニングを作成してもらった多くの人が、将来のことがわかって良かったという感想をもっています。

そしてライフプランニングを立ててもらった後に気を付けなければいけないことは、その後のフォローです。作ってもらったことに満足するのではなく、計画通りに進んでいるのか、それとも少しずれているのかを確認しておく必要があります。また、経済情勢や家族構成が予定と異なった場合には、その時点で改めてファイナンシャルプランナーに相談してライフプランニングを立て直してもらいましょう。この見直しをするという作業がとても重要であり、見直しをしていかなければ宝の持ち腐れになってしまいます。計画通りに進んだ場合には自分にご褒美をするなど、モチベーションを保つことができるイベントを用意しておくとライフプランニングも楽しくなります。

片手をあげ案内する女性

人生設計を自分で立てていくのも良いですが、ファイナンシャルプランナーに相談することで、的確なアドバイスをもらうことができます。ファイナンシャルプランナーへの相談料は、1時間あたり5,000円程度が相場です。

デスクで電話する女性

保険会社によっても、特徴や内容は異なるので、しっかりと考える必要があります。インターネットでも保険相談することが可能なので、普段忙しい人でも相談することが可能です。

女性に相談する男性

海外旅行に行くなら、海外旅行保険に加入しておきましょう。その理由は、海外では日本の健康保険は適用されないからです。格安の保険を選ぶのも良いですが、補償内容を確認することも大切です。

メモを取る女性の手

持病があるからといって保険加入を諦めてはいけません。持病を持っている場合でも入れる保険があります。ただ、持病がある場合は毎月の掛け金が高くなる傾向があるので確認しておきましょう。

オススメリンク

  • ずっとさぽーと

    持病があっても入れる保険はあるのです。スマイルメディカルの詳細を知っておきませんか?詳しくはサイトをクリック。